ABOUT

栃木県宇都宮市のシェアスペースHOTTAN(ホッタン)

HOTTAN(ホッタン)とは新しい働き方をする人や企業のためのワークスペース。
スタートアップや個人事業主の方、フリーランスのクリエーターの方などにオススメです。
現在の情勢的にテレワーク中の方もウェルカムです。

 

 

  

視察・研修等について

利用目的以外の、企業や自治体の方のご視察、運営に関するご説明は有料(60分 ¥5,000/1名様 資料付き)で
行っております。ご興味のある方は、フォームよりお申し込みください。

 

 

運営者

HOTTANは、「まちづくり」が生業の村瀬と、「デザイン」が生業の井出の二人で運営しています。
まちづくりや、デザインに関することに相談を受けるこことも可能です。営業中は基本的にどちらか滞在しておりますので、お気軽にお声がけください。

 

Masataka Murase

獨協大学法学部法律学科卒業後オフィス家具メーカーに就職。その後まちづくりベンチャー企業を経て2009年に(株)マチヅクリ・ラボラトリーを設立。同年、全国のまちづくり組織同士が連携し新しい地域経済再生モデル構築を図るべく仲間とともに一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立。

Megumi Ide

宮城県仙台市出身、宇都宮在住。
デザイン専門学校卒業後「ユニオンスタジオプロジェクト」、2012年より「SOCO Project / HOTTAN」を運営。
様々なプロジェクトに携わりながら2015年よりKOREKARA DESIGN設立。
自治体から小さいプロジェクトまで県内外を問わず活動中。好きなものラーメン。