【お知らせ】宇都宮でお得にワーケーションお試しいただけます!!

この度HOTTANでは、宇都宮市が実施する「みやテレワーケーションを通じた移住促進事業」を受託されたJR東日本グループの株式会社びゅうトラベルサービス様と連携をスタートしております。

●株式会社びゅうトラベルサービス プレスリリース

【お知らせ】宇都宮市ワーケーション商品「みやテレワーケーション」商品発売開始
http://www.v-travels.co.jp/mt/press_20211029_3.pdf

具体的には、首都圏から宇都宮市へのワーケーション企画旅行商品をびゅうトラベルサービス様が展開され、HOTTANはその際のワークスペースとしてご利用いただけるようになっています。用意されているプランは大きく分けて、(1)「ひとりたび」プラン、(2)「ふたりたび」プラン、(3)「趣味たび」プラン、の3つです。

その中から(1)「ひとりたび」プラン、(2)「ふたりたび」プラン、をピックアップしてご紹介します。

(1)「ひとりたび」プラン

平日に気軽にひとりで新幹線に乗車して都心を離れ宇都宮駅で下車。
まずはコワーキングスペース「HOTTAN」に立ち寄り、PCを立ち上げZOOMでミーティングに参加。
その後、遅めのランチで宇都宮餃子を楽しんだり、ナイトタイムに市街地のBARで宇都宮カクテルを味わったり。

こんな利用シーンを想定したのが「ひとりたび」プランになります。

・HOTTANも選べるワークスペースの1日利用券
・地元の味を楽しんでもらえる餃子共通券(500円券×2枚)またはカクテル券(1,000円)
・往復分のJR(東京・上野・大宮~宇都宮間・東北新幹線指定席) と 宿泊(1 泊朝食付)

以上がセットになって旅行代金7,500円(※東京駅発着として大人1名)でご利用いただけます。


(2)「ふたりたび」プラン

働き方改革の一環でワーケーションのテスト導入が始まった企業に務めるAさん。
早速、試してみようと3日間のワーケーション申請を上司に出し、平日の水曜日に同じチームの友人を誘ってふたりで宇都宮に。

1日目と3日目は市街地のコワーキングスペース「HOTTAN」とオリオン通り商店街内にある「下野新聞NEWS CAFE 茶果tea room」を利用してリモートワークの予定。真ん中の2日目は郊外に足を伸ばし大谷石の採石場跡地の巨大地下空間で有名な「大谷資料館」で大谷の自然や文化を体験。

事前に「HOTTAN」へメールで大谷地区のオススメな場所を訪ねたところ、大谷地区にはここ数年でオシャレなお店が複数オープンしていて地元でも注目のエリアになっていることが判明。仕事のヒントにもなりそうなのでHOTTANスタッフの方に紹介してもらったショップ巡りをしてみることに。

【大谷エリアのおすすめショップ】

ROCKSIDE MARKET

THE STANDARD BAKERS 大谷店

Island stone coffee roasters

Punto -大谷町食堂-

OHYA FUN TABLE

OHYA BASE

こんな利用シーンを想定したのが「ふたりたび」プランになります。

(3)「趣味たび」プランや、3つのプランの詳しく情報、お申込みについてはこちらのWebサイトをご覧下さい。

●「みやテレワーケーション」Webサイト
https://miyateleworkation.jp/

首都圏からお越しになりHOTTANをご利用をいただく際の新たな選択肢として、宇都宮市が実施するこちらのワーケーションプラン、市が補助してくれることでお得にご利用いただけますので是非ご検討してみてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL